製薬企業向けサービス

服薬アドヒアランス調査サービス

調剤薬局情報+電子お薬手帳患者パネルを活用し、対象薬剤服用の患者にダイレクトにリーチでき、服用情報、副作用情報、薬剤師による患者QOL情報など患者アウトカム情報の取得、及び患者啓蒙用 説明資料配布、各種アンケート収集が可能。

   

Medi-Serve(メディサーブ)

医療用医薬品の情報18000件に加え、ジェネリック薬品も含むデータべースであり、適応症情報からの検索、高度な禁忌チェックが行える。 臨床情報、処方箋情報、副作用情報と組み合わせにより薬剤の視点で多様な分析が可能。

   

MediTrend(メディトレンド)

調剤薬局の1300万枚の院外処方箋データベースで、医薬品の処方動向などを継続的に分析し、製薬メーカーのマーケティング企画のベースとなる確かな情報を提供するサービス。 均質な地域バランス(目標県別カバー率0.8%)、門前・面バランス、社会保険・国保バランスのデータベースプロファイル。