病院向けサービス

DPCデータ分析サービス

DPCデータ分析サービスの特徴
機能評価係数Ⅱ
分析と対策
■DPCデータから機能評価係数Ⅱの課題と改善ポイントをレポート
⇒6種(①データ提出係数②効率性指数③複雑性指数④カバー率指数⑤地域医療指数⑥救急医療 指数)機能評価係数を貴院の過去DPCデータから現在の係数の算出を行い、各係数毎に評価と改善 ポイントのレポートを提供します。■外保連手術指数の算出
⇒DPC第Ⅱ群病院への条件とされている外保連手術指数の算出を行い、下限第Ⅱ群病院指数と貴院 指数を比較し、目標値対策のレポートを提供します。
院内データの活用

■レセプト・DPC情報から「診療指標」「経営指標」の標準レポートを提供

⇒レセプト情報から24種類のレポート、DPC情報から19種類のレポートを提供します。
■他社にない添付文書データを軸としたレポートを提供
⇒禁忌、オーバードーズ、副傷病漏れなどのDPC算定に重要な指標を提供します。

低コスト・
手間いらず
■低価格
⇒低価格な料金体系となっております。
⇒初期の機能評価係数Ⅱレポートと定期レポート提供を含みます。■高額なコンサルティング費用は不要
⇒膨大なデータの中から原因の探索と、相互影響を考慮した対策を機能評価係数Ⅱの各係数毎に 評価(係数悪化ポイント)と改善を提示しますので、ご担当者様で行う作業や外部コンサルタントに 委託される作業が大幅に軽減されます。
他社DPC分析
ツールとの併用
■他社DPC分析ツールとの併用が有用な場合も
⇒既に他社DPC分析ツールを導入されていても、それぞれの特性を生かしてDPC機能評価係数Ⅱ の改善を行うことが出来ます。
例えば、弊社のDPC機能評価係数Ⅱレポートで指摘改善ポイントを把握し、他社DPC分析ツールで 指摘改善ポイントの他病院クリティカルパスとの比較を行い、具体的な改善点を探索します。

大規模データクレンジングサービス

■大規模臨床データベースの抱える課題

   

■大規模臨床データクレンジングに特化
医療情報解析サービスから得た多くのノウハウや業務提携会社保有の医療用医薬品マスタの 情報を活用し、医療統計知識を必要とする臨床データを対象とした専門の臨床データクレンジグ を行います。また大学病院と提携し、より専門的は医療知識を生かす体制を確保しています。

 

■標準的な検査項目のデータクレンジング定義を用意
臨床データベースでよく収集されている標準的な検査項目については弊社の蓄積されたノウ ハウをもとにデータクレンジング定義を用意し提供致します。
いちからのデータクレンジング定義作業が大幅に削減されます。

 

■状況やニーズに応じたサービスを提供
「データクレンジングコンサルティング」「データクレンジング分析・検証」「データクレンジング」の 3つのサービスでニーズや状況に応じたフレキシブルなデータクレンジングを提供します。

各フェーズ毎に適したサービスを提案します。

 

   データクレンジング 名寄せ(薬品名、病名、検査名)